イギリス株価指数FTSE100リアルタイムチャート速報推移

▼FTSE100チャート日中足-2日間

▼FTSE100(UK100CFD):1分足-日本時間-24時間取引
チャート機能説明:右横の虫眼鏡クリックでチャート幅拡大

FTSE100種総合株価指数

【FTSE100は基本金融がメインの指数】
ロンドン証券取引所(LSE)における株価指数。LSEに上場する銘柄のうち時価総額上位100銘柄で構成される、時価総額加重平均型株価指数である。この100銘柄で、LSE上場企業の時価総額の約8割を占める。算出はLSEの子会社であるFTSEグループが行っている。
特徴としては金融、エネルギー、素材といったセクターの構成が多い。
▼FTSE構成銘柄時価総額上位
・HSBCホールディングス/金融
・BP/ エネルギー
・ボーダフォングループ/通信
・ロイヤルダッチシェル/エネルギー
・グラクソスミスクライン/医薬品
・リオ・ティント/素材
・ロイヤルダッチシェル/エネルギー
・ブリティッシュアメリカンタバコ /生活必需品
・BHPビリトン/素材
・BGグループ/エネルギー
あまり日本には馴染みのない企業が多いが、ブリティッシュ・アメリカン・タバコは「KENT」「ラッキーストライク」を製造販売するメーカー。

【FTSEとは】
世界の株価指数を見ているとFTSE○○という指数(インデックス)が結構ある。このFTSEとは、株式や債券などの指数(INDEX)作成、管理をする、イギリスのロンドンに拠点を置く企業の事。
→世界中の多くの取引所が国内インデックスの算出のためにFTSEを選んでいる。その例として、ATHEX、ボルサス・イ・メルカードス・エスパニョーレス、ボルサ・イタリアーナ、ブルサマレーシア、カサブランカ証券取引所、キプロス証券取引所、IDX、JSE、LSE、NASDAQドバイ、NYSEユーロネクスト、PSE、SGX、タイ証券取引所、TWSEなどが挙げられる。

【FTSE100はポンド取引の指標にも】
為替の取引においても参考になる指数。

【ロンドン証券取引所とは】
イギリスのロンドンにある証券取引所。世界における主要な取引所のひとつであり、世界経済中枢の一角を担う。上場企業は全体で3213社を数え、イギリス企業のみならず、国外の企業も多く含まれる。WFEの統計によると、2011年2月現在の時価総額は3.857兆ドル(約310兆円)であり第4位、2010年通年の売買代金は第6位。